Profile

sakaiyukina

Author:sakaiyukina
振付家・ダンサーの酒井幸菜による日々の制作メモ

▼twitter
最新情報など、お知らせします
@sakaiyukina

プライベートで愛用・みつけた、
好きなものをメモがわりにつぶやき
@sakaiyukina_day


▼発売・公開中

【出演】
ショーンレノン コーネリアス
『Heart Grenade』MV
>>>

【出演協力】
青葉市子
『いきのこり●ぼくら』MV

【振付】
攻殻機動隊ARISE ED曲
salyu×salyu
『じぶんがいない』MV

【掲載】
月刊ブレーン 2013年4月号
<ニュークリエイター>で
ご紹介いただきました

【演出・振付・出演】
清竜人 MUSIC SHOW LIVE DVD
完全限定生産>>

【対談企画】
急な坂スタジオHPにて
対談公開中!
こちらから>>

【インタビュー】
SONYヘッドフォンBT150NCを
モニター体験して
SONY The Headphone Park>>



▼mail
info@sakaiyukina.net

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『Night in June』終了!


STスポットでの『Night in June』、無事に3ステージ終了しました。
小さな空間を活かした実験的な作品で、
とくに聴くことを意識するものだったので
観る側もかなりの体力と集中力が必要だったと思います。
これってダンス…??という印象もあるかもしれませんが、
これもダンスです。
と言い切ることが、私にとっての作品づくりでもあります。

私の作品はダンサーの感性にゆだねる部分が多く、
逆に言えばダンサーにとっては難しいことかもしれません。
人を選んだ時点である方向は決定されている、そういうクリエイションです。
それらを整備していくのが振付家としての私の役割なのですが、
その部分でまだまだ至らぬ点が多く、
この感覚をどういう言葉で伝えたらいいのかとか、
より緻密な意識の共有の方法など、課題はたくさん。

でも今回、大枠の企画i.e.projectの趣旨のひとつでもある
スタッフとの作品づくりという点では、強力なスタッフの方々に支えられ
とても勉強になりました。
各セクションのプロの仕事、そして作品全体への指摘は
作品の精度を上げていく重要なものでした。
最後まで粘り、これと思えるものを引き出していただいたという感じです。

『Night in June』は独立した作品ではありますが、
『難聴のパール』にむけて断片化し、
ひとつひとつが記号のように羅列されたものです。
6/18~20のYCC公演では空間も衣裳も、
そして作品の流れも大きく変わっての上演です。
共通した素材の違う表情をお見せできればと思います。

まずはST公演、みなさまありがとうございました!



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。