Profile

sakaiyukina

Author:sakaiyukina
振付家・ダンサーの酒井幸菜による日々の制作メモ

▼twitter
最新情報など、お知らせします
@sakaiyukina

プライベートで愛用・みつけた、
好きなものをメモがわりにつぶやき
@sakaiyukina_day


▼発売・公開中

【出演】
ショーンレノン コーネリアス
『Heart Grenade』MV
>>>

【出演協力】
青葉市子
『いきのこり●ぼくら』MV

【振付】
攻殻機動隊ARISE ED曲
salyu×salyu
『じぶんがいない』MV

【掲載】
月刊ブレーン 2013年4月号
<ニュークリエイター>で
ご紹介いただきました

【演出・振付・出演】
清竜人 MUSIC SHOW LIVE DVD
完全限定生産>>

【対談企画】
急な坂スタジオHPにて
対談公開中!
こちらから>>

【インタビュー】
SONYヘッドフォンBT150NCを
モニター体験して
SONY The Headphone Park>>



▼mail
info@sakaiyukina.net

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

踊るために、


今日はゆったりとした稽古でした。
手相をみたり、すごいダンサーの話で盛り上がったりしつつも、
細かい直しや動きを自主練したりしました。

---
時々「どうしたらダンスが上手になると思いますか?」と
質問されることがあります。
動けるようになるためには、
びしばし鍛えてくれる先生のもとでレッスンするのが一番。
ただ、大概の人は運動したことで満足してしまうので、
その先に意識的になれる人が上手になる可能性があるのかもしれません。
その時に必要なのが自主練の時間だなと思うのです。
自分の身体性を体得していくために鏡を見たり見なかったりしながら
試行錯誤するのが一番身になるのかなと思います。大変だけど。
それからやはり上手な人のダンスを目の当たりにすること。
舞台を見に行くことも勉強になりますが、
一緒に踊る人が上手だととても刺激になります。
私が体験したことのひとつ。
大学の授業で白井剛さんが講師としてWSをしてくださったことがあるのですが、
その時に彼が口頭で説明をしたあとすーっと腕を動かす実演をしました。
その瞬間の彼のダンスのオーラというのにびっくりしてしまい、
本当に自分でも驚くほど、
隣で動き出した彼のダンスに感電している自分の身体を感じて、
何ともいえぬ貴重な体験をしました。
上手というか、特別なダンサーということですね。
基礎は努力で獲得できても、
これはもう感性、ある人にしかにないものなのだろうなと思いますが。
---

作品をつくっているとどうしても見ていたくなって、
自分が踊ることをすっかり忘れてしまうのですが、
やはり自分にとっての一番のダンサーは自分で、
しかも言語化・体系化されたメソッドが私の踊りにあるわけではないので、
だからこそ私が踊ることが作品をひっぱっていく原動力なのかもしれません。
そしてそこに留まらないように今回5人のダンサーを連れ出したのだと。
比較するためでなく、このばらばらな魅力の6人にしか出せないバランスを
作品としていくために。
酒井幸菜という素材をひとつの駒として組み込んでいく。
それがソロをつくるのとは違って発見もたくさんあるし、面白い。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。