Profile

sakaiyukina

Author:sakaiyukina
振付家・ダンサーの酒井幸菜による日々の制作メモ

▼twitter
最新情報など、お知らせします
@sakaiyukina

プライベートで愛用・みつけた、
好きなものをメモがわりにつぶやき
@sakaiyukina_day


▼発売・公開中

【出演】
ショーンレノン コーネリアス
『Heart Grenade』MV
>>>

【出演協力】
青葉市子
『いきのこり●ぼくら』MV

【振付】
攻殻機動隊ARISE ED曲
salyu×salyu
『じぶんがいない』MV

【掲載】
月刊ブレーン 2013年4月号
<ニュークリエイター>で
ご紹介いただきました

【演出・振付・出演】
清竜人 MUSIC SHOW LIVE DVD
完全限定生産>>

【対談企画】
急な坂スタジオHPにて
対談公開中!
こちらから>>

【インタビュー】
SONYヘッドフォンBT150NCを
モニター体験して
SONY The Headphone Park>>



▼mail
info@sakaiyukina.net

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東欧の旅


先日無事帰国し、
帰ってきてからポーランド大統領の墜落事故のことや
アイスランド噴火のことなどを知る。
以前イタリアに行った時もちょうどローマにいるときに
ローマ法王が亡くなって街が異様な雰囲気になっていた。

今回の旅では、いくつかの街の風景をみたけれど
そこにいる自分の違和感ばかりが立ち込めた。
なぜ私はこの異国にいるのか、そんなことばかり考えていた。
目の前の風景に共鳴したり、空気に触発されたりする
期待していたようなインスピレーションは得られなかった。
ただ、今まであまり考えなかった自分のルーツのことや
育ってきた過程や環境のこと、
自分の内世界というか細胞のことを考えざるを得なかった。
そういう意味ではいい摩擦となる旅でした。

とはいいつつ、歩きまくり巡った美術館や博物館を満喫。
いくつかレポート!

まず、プラハのミュシャ美術館。
絵が好きでミュシャ美術館を訪れたのですが
構図やディティールの観察のためにパリのアトリエで撮影された
モデルのポージング写真の美しさ!
これらの写真に私は魅了されました。
muchaphoto.jpg

あとプラハからバスで1時間ほどのプルゼニュという街にある
チェコの民俗博物館。
こじんまりしたお家のような博物館で一部屋ずつ
おばあさんが案内して見せてくれます。
食器やミシン、窓ガラスに至るまですべて美しく
アンティークの佇まいにうっとり。

それとプラハ城の近くにある「勝利のマリア教会」。
ここには世界でも珍しい幼いキリスト像があり、
その像のために衣服が世界の国や人々から奉納され、
いくつかの衣服は展示されています。
とくに美しいのは、蝋でできた像を保護するために
中に纏うレースの下着。
レース

レースといえばブリュッセルで
「衣装とレースの博物館」というネーミングに惹かれて覗いて
展示自体は思っていたほどではなかったのですが、
引き出しを引っ張って見る展示で
たくさんのレースを見ることができます。

この旅を終えて新たに思ったのは
次はニューヨークとアジアの国に行ってみたいなと。
西洋の歴史やキリスト教が前提ではない異国で、
私はどんなことを感じるのだろう。

時差ぼけしてる暇もなく、来週から新作の稽古開始です。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。