Profile

sakaiyukina

Author:sakaiyukina
振付家・ダンサーの酒井幸菜による日々の制作メモ

▼twitter
最新情報など、お知らせします
@sakaiyukina

プライベートで愛用・みつけた、
好きなものをメモがわりにつぶやき
@sakaiyukina_day


▼発売・公開中

【出演】
ショーンレノン コーネリアス
『Heart Grenade』MV
>>>

【出演協力】
青葉市子
『いきのこり●ぼくら』MV

【振付】
攻殻機動隊ARISE ED曲
salyu×salyu
『じぶんがいない』MV

【掲載】
月刊ブレーン 2013年4月号
<ニュークリエイター>で
ご紹介いただきました

【演出・振付・出演】
清竜人 MUSIC SHOW LIVE DVD
完全限定生産>>

【対談企画】
急な坂スタジオHPにて
対談公開中!
こちらから>>

【インタビュー】
SONYヘッドフォンBT150NCを
モニター体験して
SONY The Headphone Park>>



▼mail
info@sakaiyukina.net

必要な手段 を選ぶこと


久しぶりにダンサーとして参加している現場。
いつもとちょっと違う雰囲気だけど、
自分の個性で踊り切るのではなく、
振付家の振りを細かくくっきり踊る練習は
難しいけど楽しい。

夜は自主練のため稽古場へ。
今日はパールダンサーズの浅野さんとふたりで
どうやって自分の中のものを取り出すのか、
という命題のもといろいろ話したり動いたり。
私の場合、作品をつくるとき
ある瞬間頭の中に映像がはっきりと見えて、
それをどんどん妄想増殖して構成やシーンの案を書きだしていく。
そのある瞬間、というのは
音楽を聴いたときだったり、写真を見たときだったり、
文字やことばにぴんときたり、
空間に立ったときだったり、ふとした仕草をしたときだったり。
それまで自分の中にあったものが、
ちょっとした何かに触れられることによってぶわぁーと出てくる。

出発地点はそういう部分ではあるけど、
それを作品とするにはそれらをしっかり観察することが必要。
私の作品はわりと感情や雰囲気だけでやっているように
思われてしまうこともあって
(実は作品そのものは自分とは距離があったりする)、
だから最近考えているのは
目指す舞台表現を実現するために
そして私が投げかけたいことをクリアにするためにも
舞台ではない表現方法で発することをしようと思っている。